昭和楽器 サイトトップ 株式会社 昭和楽器
〒344-0067 春日部市中央1-44-10 TEL048-737-0707
ヤマハ音楽教室 鍵盤子供レッスン 鍵盤大人レッスン 管楽器レッスン 弦楽器レッスン ギター/ドラム/ヴォーカル系レッスン

鍵盤楽器教室
子供のレッスン
  
 ヤマハ開発教材「ピアノスタディ」を使用し、ヤマハ認定講師が指導いたします。詳しくは、こちらから 
全ての会場でレッスンをおこなっております。各センター受付へお問い合わせ下さい。

 

優しく指導熱心な講師が、生徒さんのご希望を聞きながら、実力に適した指導を行います。
小さなお子さまから、ピアノを再び基礎から習いたい方、大好きな曲1曲を弾けるようになりたい方、音楽高校、大学受験の方、ご一緒にピアノの楽しさを分かち合いましょう。

事前にご希望の曜日・時間の担当講師がレッスンについてお客様と面談を行いますので、お気軽にお問合せください。


生徒さんの声はこちらから
年間40回、1回30分の個人レッスンです。、月謝7,500円(税抜き)〜
全ての会場でレッスンをおこなっております。各センター受付へお問い合わせ下さい。

音楽教室センターのご紹介
ユニスタイル春日部 春日部西口センター 一ノ割センター 庄和センター
岩槻センター ミュージックポート川越 本川越ペペセンター ワカバウォークセンター
ビバモール加須センター アリオ鷲宮センター ベルクス杉戸センター 幸手センター
白岡南センター 新白岡センター 楽園堂境教室
春日部店 岩槻店 ミュージックポート川越

   
会場によって開講しないコースもございますのでお問合せください。 →  こちら

担当講師のご案内
■会場は春日部西口センター、ユニスタイル春日部、東鷲宮センター、ミュージックポート川越です。  お申込みは、048-737-0300まで
講座名 担当講師 月謝(税抜)

ピアノ・エレクトーン演奏・指導グレード5・4・3・2級
(楽典・調音・即興)
ピアノ・エレクトーン楽曲演奏
ジャズピアノ
上田 桂司
春日部西口センター
個人/45分/月1回 11,500円
グループ/60分/月2回 8,600円
個人/45分/月1回 11,500円

音楽中学・高校受験講座・ピアノ楽曲演奏 三村 則子
春日部西口センター
イオン東鷲宮センター
個人/30分/月1回  4,800円
(併用個人の場合、3,840円)
個人/60分/月1回 9,600円
(併用個人の場合、7,680円)
個人/45分/月3回 21,000円
(併用個人の場合、16,800円)

音楽大学受験・コンクール指導・楽曲演奏 奈良場 恒美
春日部西口センター
幼稚園〜小3
個人/30分/月1回 8,000円
小4〜
個人/45分/月1回 11,500円
個人/90分/月1回 17,200円

音楽大学受験・コンクール指導・楽曲演奏 堺 康馬
春日部西口センター
個人/45分/月1回 11,500円

音楽中学・高校・大学受験ソルフェージュ講座 伊佐 知子
春日部西口センター
(火曜日,水曜日、金曜日)
ユニスタイル春日部
〈日曜日)
個人/45分/月3回 11,500円
個人/60分/月1回 5,300円
作曲科受験講座(芸大/国立/私立音大/音楽高校受験向け和声指導や作曲指導)
芸大/私立音大の楽理科・指揮科受験向け和声講座
大人向け趣味の作曲講座
個人/45分/月1回 4,800円
個人/45分/月3回 14,300円
子供のための創作・作曲講座 個人/45分/月1回 4,800円

音楽中学・高校・大学受験ソルフェージュ講座 日高道子
ミュージックポート川越
創作・作曲講座・グレード上級取得(日曜日) 個人/45分/月1回 4,800円

施設費:西口センター1,200円、ユニスタイル春日部1,500円、ミュージックポート川越1,200円
(他レッスンを受講の場合、500円引き)を別途頂戴致します。
在籍生以外は、入会金6.000円を頂戴致します。 施設費、入会金は税抜きです。
祝合格

平成29年度

2017年10月上野学園大学短期大学部ピアノ特待生に受験講座の生徒さんが1名合格されました。
2018年1月東京藝術大学音楽学部付属高校(ピアノ)に受験講座の生徒さんが1名合格されました。
2018年2月日本大学藝術学部音楽学科に受験講座の生徒さんが2名合格されました。
担当講師、昭和楽器スタッフ一同心よりお喜び申し上げます。


合格体験記


■東京藝術大学音楽学部付属高校(ピアノ)に合格された佐藤寧子さんより(2018.1.27)

東京藝術大学音楽学部付属高校に合格する事が出来ましてとても嬉しいです。第1次試験の実技では、皆さんとても緊張していました。前の人の演奏が聴こえてきてプレッシャーになりましたが、先生の「のびのびと、怖がらずに弾くことが一番」という言葉を思い出し、必死に弾きました。やはり焦ってしまい、ミスもしてしまいましたが、「その曲が好きだという気持ちを忘れないように」という言葉を思い出し、何とかしてその気持ちになろうと頑張りました。自分の中で、その曲の好きなところや聴かせ所を決め、審査員の先生方に「少しでも幸せな気持ちになって頂ければ」ということも弾いている途中で頭に浮かんできたので、自分が曲に集中できるように踏ん張りました。
しかしミスをしてしまったところが何箇所かあり、第1次試験は受からないと思っていましたが、発表で自分の番号が載っているのを見たとき、自分は本当にその番号だったか一瞬考えました。とても嬉しかったですが、その後すぐに2次試験の勉強をしなければなりませんでした。
2次試験前日は大雪が降って急遽ホテルに母と泊まることになり、それが1番驚いた体験になりました。ホテルに着いてから急いで楽典の勉強をし、吹雪の音をききながら寝ました。当日は、色々な専攻の人たちが総合控え室に集まり、思った以上にがやがやしていました。楽典は予想通りかそれ以上の難しさで、正直最後のほうは必死でした。学科試験と面接では更に自信を失ってしまいました。最初に学科でしたが、過去問よりはるかに難しくなっていて、一瞬頭が真っ白になりました。ほとんど分からない問題だらけでしたが、とにかく意地で解きました。最後の面接では、自分の言いたいことを正直に言うことができてスッキリできました。2次試験は自分のやれることをひたすらやりました。学科と楽典で自信がみるみるなくなり、たとえ合格しなくともこの経験は自分の中の一生の宝物になってくれると言い聞かせて発表を待ちました。

最終合格発表日は、母と一緒に藝高に行きました。私はこの日、受かっているのかいないのかとかどうでもよくなっていたり、気になっていたりで気持ちがぐらぐらし、午前中ずっとボーっとしていました。いよいよ発表時刻が近づいてきて、本当に怖くなり、ずっと下を向いていました。でも自分なりに努力はしてきたし、やれるだけのことはやり、言いたいことも言うことが出来たので、悔いは少ないと思いました。最終合格者の紙が貼り出され、母と「いっせいの」で見て自分の番号があることに気づいた時、それが現実か分からなくなり、頭がぼんやりして力が抜けました。ふわふわして、その後の藝高の先生の話が全然頭に入ってきませんでした。発表後の説明会では覚悟していた以上にやるべきことが多すぎて、現実がドーンと圧し掛かってきたような感じがしました。でも何とか入学までには対応しようと思っています。
この学校に合格できたのは、沢山の人が支えてくれ、応援してくださったお陰です。私はこの受験で数え切れないほど多くの人に助けられてきました。これからも色々ご迷惑をかけたり、失望させてしまうこともあるかもしれません。私は藝高で良いことも悪いことも沢山経験をつんで、人生の糧にしようと思います。これまで協力してくださり、応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

担当講師:飯島明美先生より


寧子ちゃん、ご家族の皆さま、 合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。目標に向かって 何事にも真摯に取り組み、本当によく頑張りましたね。寧子ちゃんのたゆまぬ努力が実を結び、本当に嬉しく感慨無量です。いつも温かく支えて下さるご家族の皆さまに、そしてご指導頂いた先生方、応援して下さった皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、益々研鑽を積んでいって下さいね。 寧子ちゃんの豊かな才能が、大きく花開きますように、これからも更なる成長を楽しみに応援しています。
特別レッスン講師、三村則子先生から応援メッセージをもらいました。(2017.5.28)


音高、音大に合格された皆様、おめでとうございます。
受験生の方々が第一志望校に合格なさって安堵致しております。
受験コースの講師になって、今まで多くの生徒さんと一緒に学んで参りましたが、自分の目標をしっかり持ち、それに向かって真摯に取り組む生徒さんが多く、大変嬉しく思います。そうした努力を実らせ、受験を乗り越えた皆様に心よりお祝いの言葉を送らせて頂きます。

また、県立高校の音楽科の受験を考えている方へアドバイスしたいことは、現在の入試方法では、専攻実技、ソルフェージュ、または副科実技に加えて5教科の学力検査があるので、専攻実技と学科をバランスよく勉強することが大切です。志望校に入りたい気持ちや音楽を表現する喜びを強く持ち、時間を工夫して練習や勉強を積み重ねていって下さい。

最近の大学入試におきましては、AO入試、公募推薦、指定校推薦、一般入試など、選抜方法が多岐に渡っています。試験の時期や、科目、試験内容の違いを踏まえて、自分に合った試験方法を選びましょう。

音高や音大では、学校説明会やオープンキャンパスなど、学校や入試内容を知る機会がありますので、これらに参加し、自分の目標を設定して、早めに受験の準備を始めることが大切です。

 昭和楽器は、専攻実技の講師とソルフェージュを担当する経験豊富な講師が、密に連携を取りながら生徒さんを育てていく、受験対応の充実した教室です。
それぞれの生徒さんが、昭和楽器で学習した基礎力を元に夢に向かって羽ばたいていき、今後の希望や夢につながっていくことを心から願っています。



特別レッスン講師、伊佐知子先生から応援メッセージをもらいました。(2017.4.21)


皆様、合格おめでとうございます。

夢や目標に向かって努力されている姿を、目の当たりにしていた私としましては、多くの皆様が志望校に合格されたことを、大変嬉しく思います。

さて、これから音大や音高を目指したいとお考えの皆様へ、お伝えしたいことがあります。

皆様が音楽を続けることによって、将来、皆様の作られた楽曲や奏でる音色に、喜んだり、励まされたり、癒されたりする人が、きっと出てくることになるでしょう。

そんな素敵な夢に向かって、今後もどうぞ頑張っていってください。

音楽高校や大学は専攻実技の他に、ソルフェージュや学科等、沢山の試験があります。

短期間で全てを準備するのは、とても大変なことです。

ご自身が本来持っている能力を最大限に伸ばせるように、適切な時期に準備を始め、努力を積み重ねることが大切だと思います。

ご希望の学校に進学できるように、どうかお早めにご準備することをお勧めいたします。

なお、レッスンでは受験対策に留まらず、その生徒様に合わせた応用力をつけるトレーニングも行っております。

例えば、演奏家を目指す方には楽器を演奏する際に曲について、自ら考える力 〜つまり「先生に言われた通りに弾く」「楽譜の通りに弾く」のではない、作曲家の意図を考えたり、曲を分析したりする力〜 を育てたいと思っております。

音楽指導者を目指す方には、伴奏付け等の即興やアレンジ能力を伸ばしています。

音楽の進路を目指すのは、厳しく大変なこともある世界ではあります。ただ、自分が好きなことに対して勉強出来るのは、本来楽しく嬉しいことですし、好きなことを仕事に出来るのは大変幸せなことです。

どうぞ夢に向かって、今後も頑張ってくださいね。微力ながら私も、そのお手伝いをさせていただきたいと思います。

音楽教室センターのご紹介
ユニスタイル春日部 春日部西口センター 一ノ割センター 庄和センター
岩槻センター ミュージックポート川越 本川越ペペセンター ワカバウォークセンター
ビバモール加須センター アリオ鷲宮センター ベルクス杉戸センター 幸手センター
白岡南センター 新白岡センター 楽園堂境教室


体験&入会のお申し込みは こちら
お問い合わせ・資料請求
TEL■048-737-0707■
ptc jet 会社案内 リンク プライバシーポリシー