昭和楽器 サイトトップ 株式会社 昭和楽器
〒344-0067 春日部市中央1-44-10 TEL048-737-0707
ピアノを学ぶ大人の生徒さんのお声
松島 久仁子先生
K.Sさんは20才の女性です。

K Sさんより・・・私は保育の学校に通っています。ピアノは高校3年生で始めたため、音符もあまり読めず弾くのもままならなかったのですが、松島先生の優しさと丁寧なご指導のもと少しずつではありますが上達しました。バイエルや幼児のものなど色々な曲を弾いておりポイントを細かく教えて下さるので分かりやすいです。また、練習の仕方や悩みを親身に相談にのってくださったりとても楽しくレッスンをさせていただいています。

松島先生より・・・Sさんは将来の夢の為に熱心にレッスンに通ってきてくれています。
学校での試験のためもありますが、保育士さんになってからピアノが役に立つようアドバイスさせていただいています。
初心者の方がわかりにくいところなどを、こちらも工夫してみてSさんが弾けるようになった時は大変嬉しいです。
和気あいあいのレッスンなので、30分があっという間です。


加藤 里奈先生
:U.Kさんは:50代の女性で、一曲マスターコース終了後、大人のピアノコースにすすみました。

U.Kさんより・・・ピアノ教室の前の椅子に座り休憩をしていた所、偶然「大人のピアノコース」3ヶ月で弾きたい曲が弾けるようになると書かれたパンフレットが目に留まりました。
ふと、家にある子供が運動部に入りやめてしまったピアノ、誰も弾かなくなったピアノ、時々荷物置き場になっているピアノを思い出しました。思い入れもあって処分も出来ず。50の手習い、ボケ防止の為にもやってみようかと、ど・れ・みぐらいしか分からないけれど、自分の好きな曲が一曲でも弾けるなんて素敵なことではないかと思い、パンフレットを取り申し込みました。
初日は基礎も分からないのに曲なんて弾けるのかと半信半疑のまま、弾きたい曲が載っている曲集選びから始まりました。
基礎と並行して好きな曲の練習をする事で、何となくメロディが弾けるようになり、いつの間にか毎週が楽しい時間となっていきました。
当初は好きな曲が弾けることが目的の一つではありましたが、バイエルの中の練習曲が弾けるようになってくると、好きな曲をスムーズに弾くにはもう少しバイエルが進んでからでもいいのではないかと思うようになってきました。
先生と相談させて頂き、途中からはバイエルを中心に練習することになりました。
ピアノを始めた時、帰り際に「頑張り過ぎないで下さいね、家の事もやらなくてはならないと思いますので無理をしないで下さいね」と先生からお声掛け頂いていて、次回までに完璧にできなくてはならない等のプレッシャーがなく自分の生活スタイルやペースに合わせて長く続けていけそうな気持ちになりました。
今も練習出来ない日もあったり、5分、10分の短い時間の練習であったりではありますが、何も考えず夢中になって弾いている時間がとても心地良い、穏やかな時間となっています。偶然見つけたパンフレットに感謝しています。これからの目標は、バイエルが終了したら、次は自分が好きな曲を一曲でも多く弾けるようになることです。

加藤里奈先生より・・・:お仕事をしておられるのに、毎週本当によく練習してきてこられ、最近は音色が綺麗になり、当初では考えられない程難しい曲が弾けるようになりました。もう弾きたい曲が決まっているようなので、早く一緒にレッスンできるのが楽しみです。︎


武井 桜子先生
木村美枝子さんは、岩槻センターで、大人のピアノコースにお通いです。

木村さんより・・・私は66才、そしてピアノと出会って3年目に入ったばかりです。
やっと自分自身の時間が持て、「ピアノが弾けたら、この後の日々が楽しいだろうな」と思い、高校の授業以来50年、久しぶりの《おたまじゃくし》とのご対面。とりあえず体験レッスンにGO。ピアノの前に座ったけれど、ドの場所も分かりません。
そんな私も今は、知っている曲がたくさん入ったテキストを使ってのレッスン。
先生がお手本に弾いてくださる曲を聴いて思わず「私も弾きた~い」と…。
日々の自宅練習は、♪洗濯機が止まるまで…♪台所でカレーを煮込みながら…すると、1週間・2週間後にはなんとなく曲になっていくのです。今は《サロンコンサート》の曲を練習しています。演奏当日、緊張感はありますが、廻りの皆さんが温かい目で、聴いて下さり、少々失敗しても楽しい時間を過ごす事が出来ます。
ピアノのレッスンで、好きな曲が弾けるようになる喜びはもちろんですが、久しぶりの達成感や先生からのお褒めの言葉がとても嬉しく新鮮な日々を過ごしています。


武井先生より・・・とても楽しくレッスンに通ってくださっています。体験レッスンにいらした時は、座り方、鍵盤の説明、ドの位置、手の形など、基本的な事から教えさせて頂きました。あれから3年とは思えないくらいの上達ぶりです。今では、たくさんのリズムや拍子も経験し、ステキなレパートリーがたくさんです。
体験レッスンでは、お話もさせて頂き、知っている映画やミュージカルなどの曲を弾けるようになりたい、有名なクラシックが弾けるようになりたい、小さい頃に習っていた続きの教材をやりたい、それぞれ、大人の生徒さんにはピアノに対しての夢があり、想いがあり、その夢を一緒に叶えられたらと思っています。


稲垣 央子先生

渡邊 寿さんは、 ビバモール加須センター でレッスンされている50代の男性です。

渡邊さんより・・・レッスンを始めて6年が過ぎました。
私は子供の頃から「ボーン」という音を聴いただけで涙が出るくらいピアノが大好きでした。
でも、習うことはありませんでした。今はピアノスタディのコースではなく、大人のピアノ個人コースで教わっています。指が動かず、頭の回転も鈍くて、日々悪戦苦闘していますが、基礎のバイエル→ブルグミュラー(+ハノン)→ツェルニーと進み、発表会では「花の歌」や「アルプスの夕映え」などを演奏できるまでになりました。
いつも丁寧にご指導頂く先生には、本当に感謝しております。
大人になってからでも、それなりにではありますが成長している自分を感じられ、毎回のレッスンが楽しみです。
今から始めたいと思っている方がいらしたら、是非レッスンを受けてみてください。
きっと、楽しいピアノの世界を感じられます!


稲垣先生より・・・渡邊さんはお仕事で忙しい中、また通勤も時間がかかる中、時間を見つけて練習を頑張ってきてくれる生徒さんです。
講師として、同じピアノを弾く者として、その姿勢はとても嬉しく感じますし、ピアノを弾くことが大好きなんだなぁと伝わってきます。
また、大人の方が参加するイベント〝大人のピアノパーティ〟では緊張しながらも楽しみながら毎年参加してくださります。
ピアノ好きの方と交流や共感ができ、励みにもなっているようです。
普段のレッスンでは「音をパッと見てスラスラと弾けるようになりたい」と言うことから初見に挑戦したり、簡単なメロディーに合う和音や伴奏をつけられるようにソルフェージュにも少しずつ取り組んでいます。
自分の出した音をよく聴き「もう少しやわらかい音を出してみたいな」など、音色について一緒に考える事ができ、どのようにレッスンしていこうか私も楽しみにしています。
まだまだ、素敵な曲がたくさんあります。これからも音楽を一緒に楽しみ、レッスンしていきましょう。

渡辺 裕井先生

A.Oさんは20代の女性です。

A.Oさんより・・・ 小学生の頃にエレクトーンを習っていたのですが、大人になりピアノで好きな曲を弾けるようになりたいと思いました。
また、しばらく弾いていなかったので、癖などを直したいと思いレッスンを始めました。
小学生当時は簡単な曲しか弾けませんでした。現在は、指の動きを意識して弾いています。ピアノの鍵盤の重さに慣れるのには、もう少し時間が掛かりそうですが、音の強弱をつけて弾けるようにしたいです。ゆくゆくは難しい曲に挑戦したいと思っています。

渡辺先生より・・・
レッスンを始めてから2ヶ月経ちました。
以前にグループレッスンをされていたそうですが、大人になって「また始めたい」気持ちを持ってくれた事をとても嬉しく思います。
今は「耳にしたことのある曲で弾きやすいかな…」
というところから始めています。
鍵盤の重さに、多少弾きにくそうな部分もあるみたいですが、毎回、彼女なりに考えながら弾いてくれているのがこちらにも伝わってきます。
楽しく弾きながら、レパートリーがひとつずつ増えていってくれたら…と思っています。