昭和楽器 サイトトップ 株式会社 昭和楽器
〒344-0067 春日部市中央1-44-10 TEL048-737-0707

2016年 第27回 彩の国埼玉ピアノコンクール 本選会


10月29日~11月6日埼玉芸術劇場音楽ホールにて、第27回彩の国埼玉ピアノコンクール本選会が行われました。

本選会は課題曲を演奏し技術や表現力が競われ、審査結果が11月6日発表され表彰式がおこなわれました。

昭和楽器からは19名が本選に進み、どの生徒さんも精一杯ご自分なりの演奏をしてくださいました。


受賞された生徒の皆さん、本当におめでとうございました。



前列左より3人目、C部門金賞の塙未羽さん
本選会結果発表
A部門 銅賞 白浦 陽奈さん 小1 田村邦子先生
(田村教室)
A部門 特別奨励賞 片野 結愛さん 小2 杉崎祐子先生
(岩槻センター)
B部門 銀賞 上村 桃羽さん 小4 飯島 明美先生
(春日部西口センター)
B部門 特別奨励賞 越前 茜さん 小4 飯島 明美先生
(春日部西口センター)
B部門 特別奨励賞 関 優衣さん 小4 飯島 明美先生
(ユニスタイル春日部)
B部門 特別奨励賞 飯沼 優輝さん 小3 嶋沢郁子先生
(春日部西口センター)
C部門 金賞 塙 未羽さん 小6 飯島 明美先生
(春日部西口センター)
C部門 銅賞 真鍋 響都さん 小5 倉掛奈緒美先生
(ユニスタイル春日部)
D部門 銅賞 佐藤 寧子さん 中2 飯島 明美先生
(春日部西口センター)
D部門 特別奨励賞 小林 明花さん 中2 倉掛奈緒美先生
(春日部西口センター)

第26回 彩の国埼玉ピアノコンクール入賞者ご紹介
A部門 銅賞 受賞 おめでとうございます
A部門:白浦 陽奈さん(小1)
銅賞で名前を呼ばれたときはとてもうれしかったです。
演奏順が1番ということもあり、今までで1番緊張しましたが、弾き始めると自然と落ち着き楽しく演奏することができました。ベートーベンのソナチネ第5番では自分の癖がなかなか抜けず、テンポを保ちながらなめらかに歌うのが難しかったですが、本番ではホールに響く音を感じながらのびやかに歌うことができてよかったです。
田村先生、いつも楽しくわかりやすく教えてくださり、ありがとうございます。これからもいろいろな音の出し方や弾き方ができるように楽しく練習していきたいと思います。よろしくお願いします。
田村 邦子先生より
あきなちゃん、埼玉ピアノコンクール銅賞おめでとうございます。
本番では1番というプレッシャーに負けず、堂々と演奏ができて、とても見事な演奏でした。まだ一年生とは思えない集中力と演奏力にいつも驚くばかりです。あきなちゃんのこれからの更なる成長を楽しみにしています。
またいつも優しく見守ってくださるご両親様、本当にありがとうございます。これからも一緒に頑張っていきましょう。
A部門 特別奨励賞 受賞 おめでとうございます
A部門:片野 結愛さん(小2)
私は、はじめて埼玉ピアノコンクールにチャレンジしました。賞をいただけると は思わなかったので、名前がよばれた時はビックリしましたが、とてもうれしかったです。
ハスリンガーのソナチネは、かわいい曲で好きです。曲をイメージし、物語を作り絵も書いてみました。たくさん勉強することができて楽しかったです。
本番は、あまり緊張しないでひけました。キラキラした音がひびいて、楽しくえんそうできました。
杉崎先生、何度もできないところを教えてくれて、ありがとうございました。レッスン、いつも楽しくて大好きです。これからも、練習がんばります。
杉崎 祐子先生より
ゆなちゃん、特別奨励賞受賞おめでとう!
初めてのコンクール、やってみたい、頑張ります!とガッツで、懸命に取り組んでいましたね。
曲を、こんなに深く見ていくことも初めての事で、楽譜も自分なりに色分けしたり注意を書き込んだりしていました。そう勉強したことで、いっそう音楽と仲良くなり楽しくなっていると思います!
まだまだ2年生、これからも沢山の曲に取り組んで、大好きなピアノと頑張りましょう!!
B部門 銀賞 受賞 おめでとうございます
B部門:上村 桃羽さん(小4)
銀賞がいただけてとても嬉しいです。本番直前のレッスンの時、途中で頭の中が真っ白になってしまい、とても不安になりました。でも「いつも出来ているから大丈夫よ!」と先生が励ましてくれました。自分でも『大丈夫!』と言いきかせて本番にのぞみました。緊張しましたが、1楽章は練習どおりにひけたと思いました。3楽章の後半で急にドキドキしてしまい少し間違えてしまったのが残念でしたが、止まらずにひききることができたのでよかったと思いました。
飯島先生、いつもたくさんのことを教えてくださりありがとうございます。もっとたくさんのひきかたを練習して、レパートリーを増やせるようにがんばります。
飯島 明美先生より
桃羽ちゃん B部門銀賞受賞おめでとうございます。心地好く響く、桃羽ちゃんの美しい音がホ-ルに広がり、今年の本選会も見事な演奏を聴かせてくれました。回を重ねるごとに頼もしく成長し、本当に嬉しく思っています。
伝えたいイメージを明確にし、音質にも耳を傾けながら丁寧に練習を積み重ねてきた桃羽ちゃん。こう弾きたい、という想いが伝わる演奏で本当に立派でした。これからも音楽を楽しみながら、更に磨きをかけていきましょうね。優しく見守って下さるご家族皆さまのご協力に感謝申し上げます。
B部門 特別奨励賞 受賞 おめでとうございます
B部門:越前 茜さん(小4)
特別奨励賞をいただけてとても嬉しいです。
私は変奏曲を弾きましたが、バリエーションに入る前の間の取り方や強弱を付けて曲の変化を表現する事と、細かい指の動きや和音の音がしっかり聞こえるように意識して練習しました。
当日の演奏では初めは緊張しましたが、弾いていくうちに楽しく演奏する事ができました。
飯島先生、いつも優しく分かりやすく教えてくれてありがとうございます。
これからも練習に励んで、もっと良い演奏ができるように頑張ります。
飯島 明美先生より
茜ちゃん B部門特別奨励賞受賞 おめでとうございます。本選会のステージで、生き生きと楽しそうに演奏する茜ちゃんのピアノに、心が弾みました。「陽気な変奏曲」の題名の通りの表情がよく表れていて本当に素晴らしかったです。各変奏の特徴、テ-マの移り変わりを
よく考えて練習に励んだ成果ですね。ご両親様の温かいお見守りのおかげと感謝申し上げます。
明るく素直で感性豊かな茜ちゃんの更なる成長を、これからも楽しみにしています。一緒に頑張りましょうね。
B部門 特別奨励賞 受賞 おめでとうございます
B部門:関 優衣さん(小4)
自分の名前が表彰式で呼ばれた時、奨励賞で悔しいと思いました。だけど帰ってから考えてみると、今回のコンクールは練習不足が原因で曲に真剣に向き合うことができていなくて、曲を弾ききることだけで精一杯になっていました。この曲のイメージを自分なりに表現できなかったことに気付きました。これからは他の人から言われて練習するのではなく、自分で色々なことを考えて練習していこうと思いました。
飯島先生、いつも丁寧なレッスンありがとうございます。コンクールだけでなく、いつでも人を感動させることができる演奏を目指して頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!
飯島明美先生より
優衣ちゃん B部門特別奨励賞受賞 おめでとうございます。優衣ちゃんが、「先生が感動してくれるような演奏を届けたい…」と今年の年賀状に書いてくれた通り、本選会も見事な演奏でした。大変嬉しく聴かせて頂きました。ヤマハ ジュニア ピアノコンクールに始まり、昭和楽器ピアノフェスティバル、埼玉ピアノコンクール、と長丁場を本当によく頑張りましたね。
優衣ちゃんの、悔しい気持ちをバネに出来る前向きな姿勢、そして目標をもって練習を積み重ねる努力。才能豊かな優衣ちゃんには、いつも感心するばかりです。これからも心に響く演奏を目指して一緒に頑張りましょうね。
ご両親様にはいつも温かくご協力を頂きまして心より感謝申し上げます。
B部門 特別奨励賞 受賞 おめでとうございます
B部門:飯沼 優輝さん(小3)
今年は、前回進めなかった本選で特別奨励賞をいただけてとてもうれしいです。
ディアベリ・ソナチネの1楽章は、最初は簡単だと思いましたが、練習すればするほど奥が深く、表現するのに苦労しました。3楽章は、手を交差する曲は初めてだったのでリズムを取るのが難しかったです。また、スタッカートが多い曲ですが、スタッカートだけでなくレガートの部分も丁寧に弾くことを心がけました。本番では、緊張はありましたが落ち着いて気持ちよく弾くことができました。
岡本先生、嶋沢先生、いつもいろいろなアドバイスをくださりありがとうございます。これからももっといろいろな曲を気持ちよく弾いていきたいです。
嶋沢 郁子先生より
優輝君、特別奨励賞の受賞、良かったですね。優輝君を1年生から担当していますが、3年生になってからグンと理解力がついてきました。また、優輝君自身が納得出来るまで考えている様な感じがありました。レッスンもいつも真剣に受けていましたし、練習も頑張っていましたね。優輝君の努力が今回の入賞につながりました。更に沢山の曲を勉強して、ますます感性豊かな演奏が出来るよう成長して欲しいと思います。
お家の方のご協力にも感謝しております。
C部門 金賞 受賞 おめでとうございます
C部門:塙 未羽さんさん(小6)
本選で弾いた、ドビュッシーのアラベスク第2番は、3連符が難しく、軽やかに弾きすぎると音が抜けてしまい、しっかり弾きすぎると、重たくなり、練習が大変でした。特に最初の4小節の3連符とテーマに入ってからの3連符の音色を変えることがなかなか出来ませんでした。また調が変わるたびに音色を変えようと思い、色々お話を考えたりして表現しました。でも練習では、色々考えすぎて心から楽しめていなかったのか、スケルツォらしくなかったので、本番では何も考えず、自由に楽しんで弾こうと思いました。そのため、緊張もせず、すごく楽しく気持ちよく弾くことが出来、本番で一番良い演奏が出来ました。それだけでも満足していたので、まさか金賞まで頂けて、本当に嬉しいです。
飯島先生、岡本先生、いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございました。
飯島 明美先生より
未羽ちゃん C部門金賞受賞おめでとうございます。二年前のB部門に続き二度目の金賞受賞、本当に立派です。
本選会での未羽ちゃんの生き生きとした演奏には、ピアノが大好きという気持ちがいっぱいに溢れていました。語りかけるような美しい音色で、音楽の素晴らしさを感じ、幸せな気持ちになりました。今年は、肩の炎症でピアノが弾けない辛い時期もありましたが、岡本先生のピアノ塾で、体の使い方、脱力なども教えて頂きながら、焦らずに辛抱強く精進してきました。
これからも勉強を積み重ね、心に響く演奏を聴かせて下さいね。
ご両親様、この度の受賞も誠におめでとうございます。いつも温かくお見守り下さいまして心より感謝申し上げます。
C部門 銅賞 受賞 おめでとうございます
C部門:真鍋 響都さん(小5)
本選で、はじめはドビュッシーのアラベスクを弾こうと練習していましたが、メンデルスゾーンの 幻想曲または奇想曲 が大好きになったので、メンデルスゾーンを弾きました。音楽ホールはとくによく響くので、はじめと最後のゆっくりの部分はとても気持ち良く弾けました。ただ、中間部の速いテンポのところは、ホールの響きの中で弾くのが難しかったです。和音やオクターブの響かせ方などもっと注意して聴けたらな、と思いました。
本番では最後まで音楽に集中して弾くことができたのでよかったです。
岡本先生、倉掛先生、いつもたくさん教えてくれてありがとうございます。これからは、もっといろんな曲が弾けるようにたくさん練習がんばります!
倉掛 奈緒美先生より
響都くん、銅賞受賞おめでとうございます。
1曲1曲を丁寧に分析したり、音質を追求したり……楽しく前向きに音楽に取り組む姿にいつも感心しています。
皆さんの前で演奏するのが大好きで、本選ではステージを楽しんでいるような、伸びやかな演奏する姿がとても印象的でした。
今年は沢山のステージを経験して、更に深みのある弱い音等、心の成長と共に表現の幅も広がっているのを感じています。これからも、沢山の曲を通して、1曲1曲丁寧に取り組み頑張っていって欲しいと思います。
D部門 銅賞 受賞 おめでとうございます
D部門:佐藤 寧子さん(中2)
銅賞を頂くことができまして本当にありがとうございます。今回は、曲が仕上がったと思ったらくずれたりと、調整するのに時間がかかり、苦戦しました。賞を頂くことができたのは今まで支えてくれた母や、ご指導いただいた先生方のおかげと感謝しています。今回の経験を糧に、また自分の演奏を見つけていきたいと思っております。本当に、ありがとうございました!!
飯島明美先生より
寧子ちゃん D部門銅賞受賞 おめでとうございます。今年の本選会も、最初の一音から気迫がみなぎり、多彩な表現で語りかけてくれました。本当に素晴らしかったです。
岡本先生ピアノ塾でもご指導を頂きながら、説得力のある演奏を目指して、楽譜からのメッセージを丁寧に読み解き、努力を惜しまない寧子ちゃん。学業との両立で忙しい生活の中でも、決して弱音を吐かずに本当に立派です。
いつも温かく見守って下さるご家族の皆さまのお陰と感謝しております。更なる成長を楽しみに、これからも一緒に精進していきましょうね。
D部門 受特別奨励賞 受賞 おめでとうございます
D部門:小林 明花さん(中2)
今年の本選で弾いたアレグロアパッショナートは、大変難しかったですが、曲の展開が魅力的なキラキラとしたとても美しい曲で、なんとか綺麗に弾きたい、私の気持ちが伝わるようにという気持ちで練習してきました。入賞出来て本当に嬉しいです。
中学校生活は、忙しくて大変だなと思うことも多くなりましたが、普段の生活の中で大好きなピアノがもっともっと上達出来るように努力したいと思います。
倉掛先生、いつもご指導ありがとうございます。これからも1曲ずつ丁寧に深く追求して、色々な時代や作曲家の事を勉強しながら頑張りたいです。どうぞよろしくお願いします。
倉掛 奈緒美先生より
明花ちゃん、奨励賞本当におめでとうございます‼
1年生から真面目にコツコツ練習する明花ちゃんの姿を見てきて、入賞は本当に嬉しく思いました。
中学になり、ますますピアノを心から楽しんで取り組む姿に、頼もしく思っています。
これからもピアノの大好きな明花ちゃんでいてくたさいね‼

TEL■048-737-0707■
ptc jet 会社案内 リンク プライバシーポリシー